IAjapan 第14-15回 迷惑メール対策カンファレンス

ホーム 開催概要 プログラム 会場案内 お申込み

※プログラムページで講演資料を公開いたしました。



本年度の迷惑メール対策カンファレンスは、昨年度と同様に ESC (Email Security Conference) との合同開催として、10月4日 (第14回) に大阪で、10月5日 (第15回) を東京で開催します。

今回のESCは、Security Days Fall 2016 の中で開催されます。最近、メールが起因していると考えられる、情報漏洩などの大きなセキュリティ事故が幾つか発生しています。メールは、単なるメッセージ伝達の手段に使われるだけではなく、様々な電子データの配送手段としても使われています。また、電子データの配送手段は、メールだけでなくWeb経由でも行われますが、その取得先の連絡手段としてもメールが使われます。つまり、外部から様々な情報が侵入する入り口がメールであり、このメールの対策をきちんと行うことが、セキュリティ対策にもつながります。

今回のカンファレンスでは、セキュリティ対策の観点から、メールの運用や対策技術、それらの導入に関する話題を用意しました。また、ISPだけでなく、ホスティングプロバイダや携帯電話会社の立場からも、実施している対策について紹介します。
迷惑メール対策カンファレンスでは、情報共有だけでなく、様々な立場の方が参加する議論の場としての活用を期待しています。是非、カンファレンスに参加し、日頃考えているご意見などをぶつけてみてください。



迷惑メール対策委員会 委員長 櫻庭 秀次




iajapanCopyright (C) 2016 Internet Association Japan
一般財団法人インターネット協会事務局