IAjapan 第16-17回 迷惑メール対策カンファレンス

ホーム 開催概要 プログラム 会場案内 お申込み


2017年度の迷惑メール対策カンファレンスは、第16回を9月26日に大阪で、第17回を9月29日に東京で開催します。昨年と同様に、Email SecurityConference 2017 | Tokyo / Osaka との合同開催となっています。

今回の迷惑メール対策カンファレンスでは、送信ドメイン認証技術 DMARC の利用に関する法的整理がなされたことから、さらなる普及を目指した内容としました。まず DMARC と関連する技術 (ARC, BIMI) を含めた技術内容の紹介をします。また、DMARCの特徴でもある DMARC レポートの内容やその活用方法について解説します。さらに DMARC の法的整理の具体的な論点や、導入に際して気をつけなければならない点等について、総務省が紹介します。

迷惑メール対策のためには、メールに関わる事業者それぞれが、地道な対策を積み重ねていくことも重要です。今回も、携帯電話事業者のメールシステム担当や、ホスティング事業者、マーケティングメール配信事業者など、それぞれの対策の内容について紹介します。

また、前回(2016年度)実施して好評だった、迷惑メール対策カンファレンスの参加者と、迷惑メール対策委員との間での意見交換を行うパネルディスカッションを実施します。メールに関して日頃疑問に思っていること、迷惑メール対策の方向性や活動に対するご意見など、メールシステムの今後について一緒に考えていければと思っています。

皆様の参加を心からお待ちしております。



迷惑メール対策委員会 委員長 櫻庭 秀次




iajapanCopyright (C) 2017 Internet Association Japan
一般財団法人インターネット協会事務局