title Internet Hotline Expert Network TOPサイトマップ

相談窓口をお探しの方違法・有害サイトの通報は | 当協議会について | 参加団体の方活動ニュース統計・情報リンク

  TOP > 当協議会について > 参加団体一覧(39団体・29警察) > インターネット消費者被害対策弁護団 相談・通報機関の窓口情報

相談・通報機関の窓口情報 インターネット消費者被害対策弁護団

団体名 インターネット消費者被害対策弁護団(2010年3月活動停止)
相談窓口部署名 事務局長弁護士弘中絵里
対応可能な相談・通報 全て対応は可能
対応不可能な相談・通報 消費者問題ではない物(被害者が会社である場合など)インターネットやマルチメディアとは無関係な相談。
相談・通報の連絡手段  
受付曜日
受付時間
受付上の注意点
日時は問いません
メール等であらかじめ概要を知らせてもらった上で、担当弁護士に電話をかけてもらうという方法を採っています。基本的には電話での相談ですが複雑な事件である場合や、今後代理人として委任する希望をお持ちの場合には直接弁護団と面会して相談を受けることもあります。
事後のフォローが必要な場合もあるので、名前、住所、電話番号は必ず明記してもらうこととしています。
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-2 3階 弘中絵里宛
Tel / Fax   /
URL 2010年3月活動停止
E-mail  
相談・通報者へのお願い
(伝えて欲しい情報)
住所氏名連絡先を必ず明記して下さるようお願いします。また、参考資料を添付していただいた方が、相談を受けるときに素早く対応できます。

【伝えて欲しい情報】
フォームはありません。ただ、電子メールに添付できる参考資料があれば添付の上相談してもらう方が話が早く済みます。
団体の略称、通称 LICP
団体の概要 ・相談活動:LICPではHPを開設すると共に、相談の連絡先としてメールアドレスを公開し、随時、インターネットに関する相談を受け付けています。ただし、メールのみのやりとりでは誤解を招いたり、聞き取りが不十分であることが多いため、まずはメールで事案の概要を伝えてもらい、その後電話で相談を受けることとしています。これらの相談は、原則として無料で行っています。
・弁護活動:また、相談のみでは解決しない問題で、相談者から依頼があった場合には、正式に弁護団で受任しています。現在までに3件ほど受任しており、うち1つは現在東京地方裁判所に裁判が係属中です。
Copyright (C) Internet Hotline Expert Network