title Internet Hotline Expert Network TOPサイトマップ

相談窓口をお探しの方違法・有害サイトの通報は | 当協議会について | 参加団体の方活動ニュース統計・情報リンク

  TOP > 当協議会について > 参加団体一覧(39団体・29警察) > ECPAT/ストップ子供買春の会 相談・通報機関の窓口情報

相談・通報機関の窓口情報 ECPAT/ストップ子供買春の会

団体名 ECPAT/ストップ子供買春の会
相談窓口部署名 ストップ子ども買春・子どもポルノホットライン
対応可能な相談・通報 子ども買春(援助交際、テレクラ、出会い系サイト)、子どもポルノ、ぺドファイル、ロリータ、子どもの性的虐待
対応不可能な相談・通報 ・子ども買春や子どもポルノをどうしたらなくせるかとか,どういう問題なのか教えてくださいといった,漠然とした相談
・問題に怒りを覚えるのはいいのだが,早くなんとかできないのか,といった,具体性に欠ける相談
相談・通報の連絡手段 電話、FAX
現在、事務局移転にともないホットラインは休止中です。2001年4月以降再開について協議中です。
受付曜日
受付時間
受付上の注意点
事務局移転にともない、2001年4月以降再開については協議中
所在地 〒169-0073 東京都新宿区百人町2-23-25 矯風会第2会館
Tel / Fax 03-5338-3226
URL http://ecpatstop.jp/
E-mail  
相談・通報者へのお願い
(伝えて欲しい情報)
通報内容について後から確認事項がある場合のために、通報者の氏名や連絡先を知らせてほしい。

【伝えて欲しい情報】
ストプ子ども買春の会 ホットライン調査用紙
 年 月 日
氏名
連絡先
TEL
FAX
子どもポルノ:調査日 年 月 日
       書店名
       所在地
       本の名前          
       出版社名          
           年 月 日発行
       子どもの推定年齢  歳
       内容      
子ども買春:調査日 年 月 日
      子どもの年齢  歳(推定)
      日時  年 月 日
      場所
      内容
団体の略称、通称 ・ストップまたは、ECPATストップ
・ECPAT/STOP Japan (英語の名称)
団体の概要 国際NGOのエクパットECPAT(End Child Prostitution , Child Pornography And Trafficking in Children for Sexual Purposes 本部事務局:バンコク)の活動を日本で担う団体として1992年に発足し、現在国際ECPATの公式関連団体として活動しています。本会では、日本も批准している「子どもの権利条約」第34条(性的搾取・虐待からの保護)に基づき、子どもの買春、子どもポルノ,性目的の人身売買の根絶を目指して、国会や省庁へのロビー活動、子どもポルノの実態調査、講演会、学習会、本や資料の翻訳、出版、学生を対象としたユースフォーラムの開催、ニュースレターの発行など、さまざまな活動を行っています。また、「売春」という言葉には「売る側」が犯罪を犯している印象を与えます。「買春」という言葉を使うことにより、「買う側」つまり子どもを搾取する側の問題、その犯罪性を明確にし訴えるため、「子ども買春」という言葉をそのまま会の名称としました。
Copyright (C) Internet Hotline Expert Network