インターネット上の人権侵害情報の取次窓口

(更新日 2006年9月1日)

 インターネット上の人権侵害情報によって人権侵犯が生じた際は、法務省人権擁護機関(各法務局長及び地方法務局長並びに法務省人権擁護局長)が、プロバイダや電子掲示板管理者等に対する削除要請を含む救済手続を行います。ご本人からの電話相談は最寄りの常設人権相談所が受け付けています。

 被害の申告をインターネットでされる場合は、このフォームにより法務省人権擁護機関に取り次ぎます。そのために、被害者が特定でき、かつ人権侵害と判断でき、本人の削除希望の意志を確認するための情報が必要です。もれなく記入して下さい。

 当センターでは、調査や措置等の対応は行っていません。


人権侵害ページのURL:(例:www.xxx.com/hibou.html)
 

人権侵害情報の種類:

被害者の氏名:

被害者の連絡先電話番号:

被害者の住所:(都道府県名のみ)

被害内容:(被害者と通報者が異なる場合は、通報者の連絡先も記述して下さい)

   

Copyright (C) 2006 Internet Hotline Center, Japan