平成28年3月25日
一般財団法人インターネット協会
 

インターネットを利用する皆さまより手記を募集
第2回『コンクール』(4部門)


平成28年3月25日結果発表しました


  一般財団法人インターネット協会(東京都港区、理事長:藤原洋)は、インターネットを利用する皆さまの体験談や提案を募集し、安心安全な利用に役立つ手記を表彰することにより、より安心安全なインターネットの実現に貢献したいと考え、昨年度からコンクールを実施しています。本年度も以下の要領で、コンクールを実施しました。

  ご自身の活用術やトラブル克服体験談、または日頃考えている問題意識や意見、理想のインターネットの提案など、いろいろな思いを綴っていただくものです。多くの皆さまに手記に応募して頂きました。 そして、この度、優秀作品を選出しました。優秀作品に選ばれた方へは、賞金最高額5万円および賞品を贈呈します。

  第2回(平成27年度)、132作品の応募の中から、17作品を表彰。
平成27年度の優秀作品 http://www.iajapan.org/contest/2015-kekka.html

  第1回(平成26年度)は、120作品の応募の中から、19作品を表彰。
平成26年度の優秀作品 http://www.iajapan.org/contest/2014-kekka.html

<第1回優秀作品をご覧になった方の感想より>
・ 老若男女問わず多くの人がインターネットを利用していることがうかがえた
・ ネット利用のいい面や悪い面など様々で、利用の仕方でいろいろだと考えさせられた
・ 非常に心温まる内容の手記で、新鮮な考え方を知ることができ感動した
・ 情報モラルに詳しくない利用者が一生懸命で、本物のドラマだと思うとじーんときた
・ このような機会が、皆でインターネットを考える良いきっかけになると思うので、来年度以降も実施をしてほしい



■お問い合わせ
  一般財団法人インターネット協会  担当:大久保、小南、島田   連絡フォーム

インターネット協会のホームページへ戻る
Copyright (C) 2016 Internet Association Japan