Instagram編 ホームへ行く
目 次
1 サービス概要 10 写真や動画を投稿したい時 19 アカウントが乗っ取られた時
2 利用可能な年齢 11 投稿した写真や動画を削除したい時 20 アカウントを削除したい時
3 安全に利用するために 12 ブロックや制限をかけたい時 21 なりすましの報告をしたい時
4 アカウント登録をしたい時 13 ストーリーズを閲覧したい時 22 違反報告をしたい時
5 プロフィールページの確認や変更をしたい時 14 ストーリーズを投稿したい時 23 利用規約やガイドラインを確認したい時
6 公開範囲の設定をしたい時 15 ダイレクトメッセージを送りたい時 24 著作権への配慮
7 アカウント情報を変更したい時 16 他人の投稿を削除したい時 25 問合せをしたい時
8 使いすぎを防ぎたい時 17 アカウントが停止された時
9 写真や動画を探して見たい時 18 パスワードを忘れた時

 12 

ブロックや制限をかけたい時


 自分がフォローされたくない人がいる場合は、その人をブロック設定しましょう。

 フォローされたくない、いいねをされたくない、投稿を見られたくない、投稿にコメントをされたくない、メッセージを受け取りたくない人がいる場合は、「ブロック」設定しましょう。ユーザーネームをタップして、その人のプロフィールに移動し、「ブロック」をタップします。
 ブロックしても、その人に通知されませんが、自分のプロフィールページからフォローしようとしてもできなくなりますので、ブロックされていることに気が付くかもしれません。
プロフィールからのブロック画面 プロフィールからのブロック画面   プロフィールからのブロック画面
プロフィールからのブロック画面

ブロックまたはブロック解除のヘルプ
https://help.instagram.com/454180787965921

 迷惑行為をしてくる相手に気づかれたくない場合は、制限をかけましょう。

 制限、という機能もあります。「制限」した相手が自分の投稿へコメントをしても、お知らせが届かなくなり、コメントは「制限されたコメント」として表示され、内容は見えません。「コメントを見る」を選ぶと内容を見ることができます。
 相手からのDMは自動でメッセージリクエストに移動し、お知らせも届きません。メッセージを読むこともできますが、読んでも既読になったことは相手に知られることはありません。こちらがオンライン中であることも相手に分からなくなります。
 「ブロック」とは違い、フォロー、コメント、DMなどが通常通り行えるので、制限していることは相手に気づかれません。詳細は以下のヘルプページを参照してください。
プロフィールからの制限画面 プロフィールからの制限画面   プロフィールからの制限画面
プロフィールからの制限画面

制限方法のヘルプ
https://help.instagram.com/2638385956221960

 ブロックや制限をかけている相手を一覧で確認することができます。

 設定画面から、自分がブロックや制限をかけている相手を一覧で確認することができ、またそこからブロックや制限の解除をすることも可能です。
ブロック/制限している相手の一覧 ブロック/制限している相手の一覧 ブロック/制限している相手の一覧 ブロック/制限している相手の一覧
ブロック/制限している相手の一覧 ブロック/制限している相手の一覧