Twitter編 ホームへ行く
目 次
1 サービス概要 9 ブロックしたい 17 アカウントが乗っ取られた
2 利用可能な年齢 10 ツイートを非公開にしたい 18 退会したい
3 安全に利用する為に 11 他人のツイートを削除したい 19 アカウントを復活したい
4 登録をしたい 12 ダイレクトメッセージを送りたい 20 なりすましやツイートの違反報告をしたい
5 ツイートしたい 13 アカウント情報を変更したい 21 利用規約を確認したい
6 ツイートを削除したい 14 プロフィール情報を変更したい 22 ガイドラインを確認したい
7 リツイートしたい 15 アカウントが凍結された 23 プライバシーポリシーを確認したい
8 フォローしたい 16 アカウント情報を忘れた 24 問い合わせをしたい

 4 

登録をしたい


  必要な項目を登録しましょう。登録する名前は本名である必要はありません。

 Twitter を始めるためには、まずアカウント登録を行う必要があります。アカウント作成ページにアクセスをして必要な情報を登録しましょう。登録する項目は[名前][電話番号またはメールアドレス][生年月日][パスワード]の4項目です。[名前]は登録後にインターネット上に公開されますので、本名ではなくてニックネームでも構いません。もし本名で登録する場合は、あなたの名前がインターネット上に公開されるという事を理解しておいてください。
 登録が完了されると、メールアドレスにTwitterから確認メールが届きますので、そのメールにあるリンクをクリックし、メールアドレスとアカウントを確認してください。
 電話番号で登録した場合はその電話番号に送られてくる認証コード(音声またはテキスト)を入力し、アカウントを確認してください。アカウント登録をすると、[ユーザー名](Twitter上で一人ひとりを特定するもので、@マークから表示されるものです)を選べるようになります。選択したユーザー名が利用可能かどうかが表示されます。
トップ画面(PC)
トップ画面(PC)

アカウント登録画面(PC)
アカウント登録画面(PC)

アカウント作成ヘルプ
https://help.twitter.com/ja/create-twitter-account

  登録したアカウント情報は忘れない様にしっかり管理しましょう。

 登録したアカウント情報が分からなくなると、Twitter にアクセスすることができなくなってしまう可能性があります。例えば、自分の投稿したツイートを後から削除したい、アカウント自体を削除したい時に、再度ログインできなくて困ってしまうという様なトラブ ルをよく見かけます。登録したアカウント情報は、他人に知られることのないように、しっ かり自分で管理しましょう。
 また、登録する 4 つの項目はすべて後からの変更が可能です。例えば携帯電話のメール アドレスを登録していて、そのアドレスが変わった時などは、忘れずに変更をしましょう。 古いアドレスのままだと、Twitter からの連絡メールが届かなくなってしまいます。
 それぞれの特徴を下記に纏めましたので参考にしてください。

◆アカウント項目の比較
項目インターネット
上への公開
変更他ユーザーとの
重複
用途
名前公開可能可能プロフィール上でのユーザー識別など
メールアドレス非公開可能不可能Twitter からの メール受信、ロ グインなど
パスワード非公開可能可能ログイン
ユーザー名公開可能不可能@ツイート、ロ グインなど

アカウント画面(スマホアプリ)
アカウント画面(スマホアプリ)
             名前
名前とユーザー名
    ユーザー名

アカウント管理ヘルプ
https://help.twitter.com/ja/managing-your-account