Twitter編 ホームへ行く
目 次
1 サービス概要 9 ブロックしたい 17 アカウントが乗っ取られた
2 利用可能な年齢 10 ツイートを非公開にしたい 18 退会したい
3 安全に利用する為に 11 他人のツイートを削除したい 19 アカウントを復活したい
4 登録をしたい 12 ダイレクトメッセージを送りたい 20 なりすましやツイートの違反報告をしたい
5 ツイートしたい 13 アカウント情報を変更したい 21 利用規約を確認したい
6 ツイートを削除したい 14 プロフィール情報を変更したい 22 ガイドラインを確認したい
7 リツイートしたい 15 アカウントが凍結された 23 プライバシーポリシーを確認したい
8 フォローしたい 16 アカウント情報を忘れた 24 問い合わせをしたい

 7 

リツイートしたい


  リツイートすることで、他人のツイートをフォロワーと共有することができます。

 他人のツイートをあなたがリツイート(RT と略すこともある)すると、あなたのフォロワーのタイムラインにそのリツイートが表示され共有することができます。リツイートの方法は下記のリツイート方法のヘルプで確認してください。
 また、リツイートには、公式リツイートと非公式リツイートの 2 種類がありますので、次のページにてその違いを説明します。

リツイート画面(PC)
リツイート画面(PC)
     リツイート画面(スマホアプリ)
リツイート画面(スマホアプリ)

リツイート方法のヘルプ
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/how-to-retweet
リツイートに関するよくある質問
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/retweet-faqs

  公式リツイートと非公式リツイートの違いを理解して使いましょう。

 リツイートには、いわゆる[公式リツイート][非公式リツイート]引用ツイートともいう) の 2種類がありますが、非公式リツイートにはいくつかの注意点があります。 公式リツイートでは元のツイートがそっくりそのまま引用されますが、非公式リツイートでは、リツイートする人が内容を変えることができるので、場合によっては悪意のある改ざんが可能です。
 また、非公開ツイートを公式リツイートすることはできませんが、非公式リツイートをすることは機能上できてしまいます。非公開ツイートをあなたが非公式リツイートすることで、本来は特定の人にしか見せたくないツイートをそれ以外の人にみせてしまうという事態につながりますので、非公開ツイートをした人の許可なく非公式リツイートをすることは控えるべきです。
 また、リツイート元のツイートが削除された場合、公式リツイートの場合は自動的にそのリツイートも削除されますが、非公式リツイートの場合はそのリツイートは削除されずそのまま残ります。例えば、災害情報などのツイートをリツイートして皆に知らせるというケー スはよくあります。しかし、あとからその情報がデマだと判明して元のツイートが削除されたとします。その場合、公式リツイートは削除されますが、非公式リツイートはそのまま残ってしまい、それを見た人に誤解を与え続けることになります。それぞれの特徴を下記に纏めましたので参考にしてください。

◆リツイート方式の比較
別名元ツイート
の内容
非公開
ツイート
元ツイート
削除
リツイート
方法
公式
リツイート
リツイート変更不可能リツイート
不可能
自動削除リツイートボタン
非公式
リツイート
引用
ツイート
変更可能リツイート
可能
削除
されない
コピーしてツイート、
アプリの引用ツイート
ボタン

リツイート画面(PC)
リツイート画面(PC)