相談窓口をお探しの方 | 違法・有害サイトの通報は当協会について参加団体の方活動ニュース統計・情報リンク

詐欺/悪質商法オークション名誉毀損/誹謗中傷迷惑メール著作権有害サイトショッピングオンラインゲーム | 不正アクセス/セキュリティ
ホーム > 相談窓口をお探しの方 > トラブル対策「不正アクセス/セキュリティ」
トラブル対策 「不正アクセス/セキュリティ」
【IPAセキュリティセンターからのお知らせ】
WannaCryptorの相談事例から学ぶ一般利用者が注意すべきセキュリティ環境
【総務省 国民のための情報セキュリティサイトより】
情報セキュリティ初心者のための三原則
スマートフォン 情報セキュリティ三か条 (PDF)

【全国クレジットカード犯罪対策連絡協議会】

ID・パスワードの使いまわしによる不正使用被害にご注意ください


【ワンクリック詐欺に伴う、PC画面の修正について(ワンクリウェア)】

 ワンクリック詐欺など、クリックの際に悪意のあるプログラムをダウンロードさせられ、請求画面などが消えないといった相談を多数受けております。画面の修復に関しては、下記サイトをご参考ください。

IPAセキュリティセンター
「ワンクリック請求に関する相談急増!パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!」
Windowsでの「システムの復元」の実施手順


「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」では、ネットワークを利用した下記の行為を禁止しています

なりすまし(他人のID・パスワード等を不正に利用する)行為
・オンラインゲーム上で、他人のID・パスワードを不正に利用し、その人になりすましログインし、そのキャラクターやアイテムを利用する
・オークションサイト上で、他人のID・パスワードを不正に利用し、その人になりすまし出品や入札をする
・他人のID・パスワードを不正に利用し、メール閲覧したり、送信したりする など

セキュリティホール(プログラムの不備等)を攻撃して侵入する行為
・ソフトなどに存在するセキュリティ上の弱点を攻撃してコンピュータを不正利用
・保存されているデータやプログラム、ホームページを改ざんする
・コンピュータを利用不能な状態に追い込んだりする行為 など

不正アクセス行為を助長する行為
・他人のID・パスワードを無断で第三者に提供する(口頭伝達、掲示板、販売など)行為 など

 被害にあった場合は、被害の拡大を防ぐために、被害を受けたサーバコンピュータからインターネット回線を外し、事後調査に必要な情報保全のため、被害発生前後及びそれ以前のログやファイルの適切な保存しましょう。そして、所在地を管轄する警察署、又はサイバー犯罪相談窓口やIPA「セキュリティセンター」不正アクセスに関する届出についてへ連絡しましょう。

ウイルスに関して
ネットワーク経由のコンピュータウィルス被害が増加しています。被害にあわないためには、日頃からの自己防衛が大切です。
 インターネット上からファイルをダウンロードする場合は、不用意に開くことはなく、ウィルス検知ソフトでチェックしてから開くようにしましょう。特にメールの添付ファイルを開く際は、注意してください。メールソフトによっては、受信したメールをプレビューしただけでもウィルスに感染する場合があるので、プレビュー機能の設定は解除しておくとよいでしょう
 最近の事例では、ネット利用中に「ウイルスに感染している」などどと偽の警告を表示、セキュリティソフトを購入するよう誘導し、クレジット番号を入力させるといった詐欺の手口も出現しています。購入前にソフトメーカーへ問い合わせなどをして確認されるとよいでしょう。
 万一、被害にあった場合のために日頃からバックアップデータをとることを習慣づけましょう。
 コンピュータウイルスを発見、またはコンピュータウイルスに感染した場合には、感染被害の拡大と再発防止に役立てるために、IPA「セキュリティセンター」コンピュータウイルスに関する届出について に情報提供して下さい。

[ 参考 ]独立行政法人情報処理推進機構「セキュリティセンター」ウイルス対策


不正アクセス/セキュリティの相談事例
フリーメールのアカウントに不正アクセスされたようだ。(提供 : 広尾総合法律事務所)
アクセスしたHPからのメッセージ通りダウンロードを実行してもよいか?(提供 : 瓦版南予)
ウイルスに感染してるのか不安ですが、、、(提供 : 瓦版南予)
先週、差出人無記名の送付ファイル付きメールが届きました。(提供 : WEB110)
不正アクセスされ、ホームページなどが書き換えられた。(提供 : 警察庁)
フリーメールのアカウント及びパスワードが不正に使用され、パスワードも変更された。(提供 : 福島県警)
不正指令電磁的記録に関する罪(警視庁)
コンピュータ・ウイルスに対する自己防衛(警視庁)
不正アクセス ホームページ改ざん等の被害を受けた場合の措置(警視庁)
インターネット上のサービスを利用する時に使うIDとパスワード。このパスワードの再発行機能を悪用した不正アクセスにご注意ください。(警視庁)

参考になる情報(サイト紹介)
・独立行政法人情報処理推進機構 ここからセキュリティ
・IPAセキュリティセンター「情報セキュリティ安心相談窓口」
・IPAセキュリティセンター「漏れたら大変!個人情報」
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会
・警察庁「フィッシング110番」
・警視庁「情報セキュリティ広場」 New!
・神奈川県警「情報セキュリティスクェア」
・総務省 国民のための情報セキュリティサイト
内閣サイバーセキュリティセンター

不正アクセス/セキュリティ関連 News
2017.10.17(NHK)無線LAN規格に欠陥見つかる 世界中で使用
2017.10.17(毎日新聞)長野 元交番相談員を書類送検、個人情報盗用疑い
2017.10.15(asahi.com)ネット関連会社株を不正つり上げ容疑、新たに1人逮捕
2017.10.11(日本経済新聞)患者情報59万人流出か 不正アクセス、ほくやくHD系
2017.10.11(西日本新聞)女性の識別符号利用し米国認証サーバーに不正アクセス 容疑で男を逮捕 福岡県警